Entries

カンムリカイツブリ、イソヒヨドリ【浦安 2013.04.23 晴れ】

 今日は重たい機材を持って駅から30~40分の距離を歩いてしまった。 バス停はあるものの撮影場所から20分程の距離で駅から歩いても変わらないと判断
地図を片手に広大な埋立地の撮影場所を探す中、鳥友が自転車で私を探しに来てくれた。 ありがとうの感謝の気持ちで15分ほど歩いて撮影場所に到着した。
 海を見ると「カンムリカイツブリ」の群れが至近距離にいる。 機材をセットし即撮影に入った数分後、ファインダー越しのカンムリカイツブリの動きがあわた
だしく沖に向いて動く、なんとボートが岸に接近と同時に沖の方に行ってしまった。 シャッターチャンスの少ない貴重なショットであった。

 【海を見る】
1.消防艇


【カンムリカイツブリ】 飛び等、動きがあるものをピックアップ!
  生 態 ; 流れの緩やかな河川、湖沼、湿原などに生息するが、冬季には河口、港湾、沿岸部にも生息する。
        食性は動物食で、魚類、両生類、水生昆虫などを食べる。潜水して獲物を捕食するのに30秒以上潜ることもある。
        水面を蹴って滑走してから飛び立ち、長い頸を伸ばして小刻みな翼動で直線的に飛ぶ。
2.カンムリカイツブリ

3.カンムリカイツブリ

4.カンムリカイツブリ

5.カンムリカイツブリ

6.カンムリカイツブリ

7.カンムリカイツブリ

8.カンムリカイツブリ

9.カンムリカイツブリ



 【イソヒヨドリ】 風強し、イソヒヨドリの出が悪い! 単発的なショットで終わってしまった。

  生 態 ; 日本では磯や港など海岸周辺が主要な生息地域である。 河川に近い内陸部でも見かけることがある。 近年では都市部にも生息するようになった。
        住宅地やビルの間を飛び回る姿を見かけたり、鳴き声を聞くことができる。 おもに地上で餌を探し、甲殻類や昆虫類、トカゲなど、いろいろな小動物
        を捕食する。 春にはツグミ科特有の声量のある美声でさえずる。その声音と節回しは複雑である。
10.イソヒヨドリ

11.イソヒヨドリ

12.イソヒヨドリ

13.イソヒヨドリ

14.イソヒヨドリ

15.イソヒヨドリ



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。