Entries

野鳥 葛西臨海公園【2013.04.19 晴れ】

 今までいなかったシギ類がボツボツとであるが出始めてきた。 当日は、今期初のオオハシシギ、アオアシシギ、コチドリを確認した。

【 オオハシシギ 】
  生 態 ; 海沿いの水田や湿地のほか、干潟でも見られる。非繁殖期は小群を形成するが、日本では1-2羽でいることが多い。
        食性は主に動物食で嘴を地中に深く差し込んで昆虫類や巻貝などの貝類を採食する。
1.オオハシシギ

2.オオハシシギ

3.オオハシシギ

【 コチドリ 】
  生 態 ; 海岸や河川の中流域、湖、池、沼、水田、畑等に生息する。渡りの時期には、山地の開けた草原に飛来することもある。
        俗に千鳥足と呼ばれるジグザグとした移動と静止を織り交ぜて素早く獲物に詰め寄り、片脚を震わせて地面を叩くようにして、水生昆虫をおびき出して捕食する。
4.コチトリ

5.コチトリ

 コッテン
6.コチトリ

7.コチトリ

【 アオアシシギ 】
  生 態 ;非繁殖期は、干潟、河口、水田、湖沼等に生息する。単独か小群を形成していることが多い。繁殖期は、湿地や草原に生息する。
       食性は動物食で、昆虫類、両生類、甲殻類、小さな魚類などを捕食する。普通は浅い水辺を活発に歩きながら採食しているが、時には
       水の中に嘴を開いたままつけて前進しながら採食することもある。
8.アオアシシギ

9.アオアシシギ

【セグロセキレイ】 
10.セグロセキレイ

11.セグロセキレイ

12.シラサギ


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。