Entries

大磯 アオバト Japanese Green Pigeon 【2017.06.03/土】

EOS 5D M4 + EF 600mm F4 IS Ⅱ×EF1.4Ⅲ/35mm起算 840mm

今期初の大磯のアオバト、群れは小さいながらも午前中の8時30分までは頻繁に飛来するも干潮と重なり迫力あるシーンは見られなかった。
また、早朝から子供連れで岩場は磯遊びで賑や! アオバトもゆっくりと海水を飲むことはなく直ぐに飛んでしまいます。?


【アオバトの生態 なぜ海水を飲むの??】
群れを作って岩礁の上を飛び回り、岩場に降ります。窪みに溜まった海水にくちばしを浸けて,吸い込むように飲みます。
海面に浮かんだり、尾羽や脚を海水につけたりもします。このような行動をするのは、アオバトの食べ物(果実)にナトリウムがほとんど含まれていないので、
果実からの栄養分や水分を体内に吸収するために海水吸飲(体内のナトリウム・カリウム濃度を確保)を行っているのではないかということが分かってきました。

5月初旬から10月ごろまで続き、7月から8月にかけてピークを迎えます。梅雨の明けた天気の良い日に多く飛来します。 時間は早朝、日の出から10時ごろまで
場所は照ケ崎海岸で見られます。照ケ崎の磯を一望する、大磯港のプールのそばの堤防の上は、アオバトの展望スペースとなっており、そこからあたりを眺めて見ましょう。
磯が目の前に広がり、後ろを振り返ると西湘バイパスの向こうに緑の大磯丘陵が横たわっています。すぐ手前に見える松林はエリザベス・サンダースホームの緑です。
西の方にも大磯町役場の建物を囲む松林も見え、松にアオバトはよく似合います。
照ヶ崎海岸は「大磯照ヶ崎のアオバト集団飛来地」として神奈川県の天然記念物に指定されています。
  大磯町アオバトホームページ → 大磯 アオバト HP


 1     26





①


②


③


④


⑤





 2


 3


 4


 5


 6


 7


 8


 9●     10●


 11●     12●





 14


 15


 16





 17


 18





尾浸け …………

 19

 20●     21●

 22


 23


 24●     25●



*Comment

Re: NoTitle 

K君 お久しぶりです。お元気ですか?
MFでお逢い出来ませんが撮影は継続しているようですね。?
大磯、梅雨に入る前の状況見でしたが昨年同様に楽しめました。
遠路ですが景色良く富士山や白い波しぶきをバックに海水を飲む
アオバトは最高です。今期は計画して下さい!(暑さに注意)
  • posted by 勝どき村長 
  • URL 
  • 2017.06/05 04:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

お久しぶりです。中学生Kです。アオバトはずっと行きたいとは思っているものの一度も行けてません。アオバトの色がよく出ていていいですね。今年こそは僕もこのような写真を撮りたいと思います!
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.06/05 00:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。