Entries

渡良瀬遊水地 コミミズク 【栃木県 2016.02.16】

EOS 7d mⅡ + EF 400mm DO IS Ⅱ×EF1.4Ⅲ/35mm判換算896mm 手持ち

 

ホオジロ、ジョウビタキ♂♀、ツグミ、ベニマシコ、エナガ、モズ、アオジ、ムジセッカ、トビ、ハイイロチュウヒ、コミミズク、ノスリ、ミサゴ






現在時刻 17時10分  コミミズクはまだ出ない! 
暗い 見えるか?  ISO 3200 に上限固定/ss 320 で待つ! 


1







17時15分  遠い! 薄っすらと2羽の猛禽が見える、ハイイロチュウヒとコミミズク

2


ハイイロチュウヒ …………… 肉眼では見えない? レンズで追う。 キビシイ!

3


次は コミミズク …………… マグレで追う ピンが外れてはレンズごしで探す

4



5



6



7



8



9


左手の草原から土手を越え右手に移動!  こちらに寄ってくる。  夢中!

10


来た  AF-ONで追従、シャッターを切るまくる。

11



12



こちらを見ている。 距離にして20mか? ファインダーでは良く見えた。

13



14



17時26分 コミミズク帰島?
そして見えなくなり終了!  証拠写真程度でしたが我を忘れる興奮の短時間でした。


15









【 渡良瀬遊水地 】  

この季節、恒例の干し上げ。 水を抜き、湖底を日光に晒して雑菌やプランクトンの繁殖を抑え、異臭が発生するのを防ぐために行われるそうです。

1.風景     2.風景



3.風景     4.風景








ここではホオジロ、ベニマシコ、ジョウビタキ、ウグイス、ムジセッカ?がいました。 特にベニマシコが多かったです。

1.ホオジロ     2.ホオジロ


3.ホオジロ



4.ホオジロ     5.ホオジロ



6.ホオジロ



道のど真ん中にツグミ、泥が付いた足、嘴が印象的でした。

1.ツグミ



よぉ~く見ると透明なエビを食しています。 こんなところになぜモエビが!
2.ツグミ



ベニマシコ …………… 身近に数多く見ることができましたが、枝が邪魔して綺麗に撮れません。

1.ベニマシコ     2.ベニマシコ



3.ベニマシコ     4.ベニマシコ



左は尾の長いウグイス  右は尾が短い?

①     ②



猛禽

次はビロードキンクロの素顔、超面白いです。  2/18 撮影



*Comment

Re: NoTitle 


ココさん いつもお世話さまです。
白鳥、コミミズクなど寒さを忘れる良い思いでになると
同時に今後の撮影方の勉強になりました。
渡良瀬では猛禽は多く見られましたが米粒大と遠く運と
根気が必要でした。 また、宜しくお願いします。
  • posted by 勝どき村長 
  • URL 
  • 2016.02/19 04:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

多々良沼、渡良瀬遊水地の遠征記録、
興味深く拝見しました。
コミミズクの飛翔、暗さの中でも貴重な記録ですね。
一瞬を切り撮る緊張感が伝わりました。
渡良瀬は関東では有数の鳥の宝庫と聞いています。
鳥さんたちものびのびと暮らしているのでしょうか。
素敵な経験を分けて頂き、ありがとうございました。
  • posted by ココさん 
  • URL 
  • 2016.02/18 22:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。