Entries

野鳥 アリスイ 北本自然観察公園(2013.2.3 晴れ)

 例年この時期になると北本に幾度か足を向ける。当日は9時から探鳥を開始した。開始早々にホオジロ、シジュウカラ、ツグミが出迎えてくれた。
 その後、ジョウビタキ・アオジ・シメなどが頻繁に目の前を飛び交うなど、他の鳥たちも一日中楽しませてくれた。

 アリスイ 動かないと分からない、見つけるのは容易でない!
      形 態 ; 全長17-18cm。背面は灰褐色の羽毛で覆われ、褐色や黒褐色の複雑な斑紋が入る。また頭頂から背面にかけて暗褐色の太い縦縞が入り、
            側頭部や肩部にも黒い斑紋が入る。喉から胸部にかけては黄褐色の羽毛で覆われ、黒褐色の横縞が入る。尾羽には黒褐色の横縞が約5本入る。
      生 態 ; 開けた森林、林縁、草原、湿地などに生息する。樹上では木の枝に対して水平に止まる。警戒のために頻繁に首をかしげるような行動を行う。
      食 性 ; 動物食で、主にアリを食べ、和名の由来になっている。地表や朽ち木に止まって舌を伸ばし、獲物を捕食する。
      繁 殖 ; 卵生。樹洞や地面に空いた穴、キツツキの古巣に、日本では6-7月に1回に6-10個の卵を産む。主にメスが抱卵し、抱卵期間は12-14日。雛は孵化
            してから18-25日で巣立つ

アリスイ

2.アリスイ

1.アリスイ

3.アリスイ

4.アリスイ

 ジョウビタキ♂ 愛嬌よくシャッター音に反応して首を傾げる。 至る所に出没する。個体数も多い
5.●ジョウビダキ

6.●ジョウビダキ - 白黒

7.ジョウビダキ    8.ジョウビダキ

 ジョウビタキ♀ 可愛らしいポーズを見せる。
9.●ジョウビダキ

10.ジョウビダキ    11.ジョウビダキ

 シメ
12.●シメ

13.シメ    14.シメ17.●ホオジロ


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。