Entries

野鳥 雪の鳥たちパートⅡ(某公園 2013年01月17日 晴れ風なし)

 2日前の探鳥が良かったことに気をよくしHPを調べて某公園に行った。雪は昨日に降ったような一面、銀世界で人は少なく、ゆっくりと探鳥ができた。
入口から10分ほど歩くと15m先の木の下に小さな小鳥のような塊を見つけた。そぉっと1歩1歩と確認できる距離まで近づくと「シメ」であった。
今回も「シメ」から始まり「キクイタダキ」と「ピン」も合い、またまたラッキーな探鳥となった。

 本日の成果;シメ/セキレイ/タヒバリ/セグロセキレイ/シジュウカラ/アカハラ/ツグミ/コサギ/アオジ/
       ルリビタキ♀/ヤマガラ/キクイタダキ/ウソ/コゲラ/アオサギ/オオバン/バン/カイツブリ

 機材;Canon EOS 7D レンズ EF400mm f/4 DO IS USM +1.4x 久しぶりに焦点距離を稼ぐため7Dの描写力チェックを行った。
    1.自宅にてSpyder LensCalという解像力測定用チャートにて前、後ピンの確認を実施(基本条件は別)
       1)メーカー設定、基本内とは、前・後ピンともどもの誤差が基本内ということと思われる。
       2)メーカー調整依頼、基本内のジャスピン設定で依頼すると、まず絵が変わることを実感するはずである。
          鳥の目が出ない、鳥の身体にピンを置くが、鳥の目は身体に対し前または後にある場合があり、その分の前後ボケが発生するなどしびやになることを
          考慮する必要がある。 超望遠は5mm~1cmでボケが入る。止まりものを写す場合は、ワンショット AF設定及びAEロックを行い目にピンを合わせるよう
          に心がけている。緊急の場合は余裕なし!
       3)※ AFマイクロアジャスメント、今回は-2~0~+2の範囲でピンを確認した。
          -2の場合、身体から前部分に目があった時は良好であったが、後ろは× 無難に写すことが出来たのはメーカー調整後の「0」設定であった。
    2.前回および今回の撮影、「絞り優先AvからTvに変更」
       1)今までは、Av優先 薄暗い場所での撮影する機会が多くあり、この設定では大きな問題が発生していた。
         ① Av開放、SSは1/15-1/30では当然被写体ブレがは発生、証拠写真 ×  ② ミラーショックブレ ③ ノイズ多く発生
       2)Tvに設定、薄暗い場所で最低のSSをキープすることにした。
         ① ISO感度 ON(自動A)に設定
         ② ①に設定、Tvモードは手動で1/200 ~ 1/320 に設定、止まりものは半分以上クリアとなった。 ノイズは発生するが上記よりgood
       3)AFモード、「AIサーボAF」これがなかなか面白い、多用していなかったピンが合う確立が高くなった。ただし、ボディ・レンズが調整されていることが条件で
         あると同時に「FnⅢ;aF・ドライブ/№3 レリーズ優先/先」更に№1 AIサーボ時の被写体追従感度、遅い速いも積極的に活用すると被写体を素早く捕らえ
         ることもあるので試すことを願う。
    3.毎日、里山にて継続探鳥するKさんは、すばやい動きのある鳥たちを多く撮っている。 素早い動きのある鳥を発見してもファインダーに収めることも難しい。
         ようは、一生懸命に撮って撮りまくり、考え、身体で覚えるとが基本かも …… だから面白い!


 シメ 確認できる距離で1枚、様子を見ていると次第に目の前に … 雪が沢山残っている。
1  シメ 2  シメ

 キクイタダキ 動きが速い、難しい。シジュウカラ、ヤマガラと行動、色々なポーズを写した。
5 キクイタダキ 3 キクイタダキ

4 キクイタダキ 6 キクイタダキ

 アカハラ 周りの色と同じで、うっかり見落とすところだった。       タヒバリ ちょこちょことじっとしていない 爪が伸びすぎ、切ってあげたいが、
7  アカハラ 8  タヒバリ

 ジョウビタキ ♂ 特攻! こちらに一直線、びっくり!            アオジ 
9  ジョウビタキ♂ 10 アオジ

 ルリビタキ ♀                                    ヤマガラ ちょっとポーズがカッコいい 
11 ルリビタキ♀ 12 ヤマガラ

 ウソ 地上に降りて ……                             カイツブリ 寝ていたのを起こしてしまったようだ。    
13 ウソ 14 カイツブリ

 オオバン 数羽、一瞬飛ぶ姿勢を見せ、素早くゲット           バン この場所ではお初の鳥で3羽確認、人が少なく安心して出てきたか?
15 オオバン 16 バン


*Comment

NoTitle 

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
  • posted by 銘柄選び 
  • URL 
  • 2013.01/19 14:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。