Entries

葛西臨海公園の野鳥 ヒメウ(姫鵜)【2013.11.26】



             クロツラヘラサギの情報を頂き擬岩に8時30分到着。 久しぶりの顔見知りプロCマン数人と挨拶、クロツラヘラサギは抜けた後であった。 残念!
             場所を変えてアオジを撮影していると、珍しい鵜、ヒメウ(姫鵜)がいるとの情報により、なぎさとの間の水路に向かう! 橋の上から狙うが逆光!
             黒い上に更に黒い!                  今日は園内隈なく回り、夕日に向かう鳥を眺めて帰路についた。………


             ヒメウ(姫鵜)(HP抜粋)
                 全 長 : 70cm前後(海鵜・川鵜より小型)
                 特 徴 : 全身が金属光沢ある黒色、体・首・尾は細い、嘴は細長く色採は暗色
                 採 餌 : 海上生活で、動物質の魚類・エビ・カニ等を捕食
                 分 布 : カムチャツカ・アリューシャン・千島列島の亜寒帯・寒帯に分布
                       冬季は南下した個体が本州中部以北と日本海側で観察出来、海鵜の群れに混ざる事もある。
                       鵜の種類は海鵜・川鵜と姫鵜の3種類が図鑑等には記載があり。鵜飼の鵜は海鵜が使われている、川鵜は一時絶滅危惧で保護
                       政策で異常繁殖し被害の報告が絶えない。 川鵜は集団行動で1日体重の1/3~1/4(1.5~2k)を捕食で鮎被害が多い様です。



 ヒメウ(姫鵜) 橋の上からでは遠く米粒大、岸から写すも真逆光! 鵜回して? 迂回して、少しでも逆光を避ける。

①●


②●


参考! よく見かける「 川鵜 」です。 比べて下さい。 

_MG_9914.jpg



【アオジ】 各所で頻繁に見られるようになりました。 3箇所で撮影

③  ④


⑤  ⑥



【ハジロカイツブリ】 旧江戸川で撮影、カニを捕食

⑦●


⑧  ⑨



【ジョウビタキ】 ♀ センター前  目の前に来て、Cマンを楽しませてくれた。 色々なアングルで撮影!

⑩●


⑪  ⑫


⑬  ⑭


⑮●


⑯●



薄暗くなり、夕焼けが綺麗に見える。 夕日に向かうカモが印象に残る。  SS稼げず、ノイズ沢山、ジェジェジェ

こちらに向かって来る。 無意識にシャッターを切る!

⑰●


⑱  ⑲


⑳  21



完璧に光不足、赤く染まる 鵜

22





*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。