Entries

葛西臨海公園 機材調整の確認、カルガモの子育て、まだいた!【2013.06.28 晴れ】

  梅雨で鳥撮りも休む日が続く、この期間を利用してCanonサービスセンターに「ピント調整」という名目で機材を持ち込んだ。
前回は2012.11.19、今回は2013.6.26、鳥友上さんにピント調整でメーカーに出したと言ったら、 「またぁー」 と言われた。 私は年に1回はメーカーに出すことにしている。
今年の1月から海での撮影が多く帰宅後に機材の清掃はしているものの、見えない部分は塩害になっていると思われる。

 このピント調整により 以外なCanonさんの対応が ………
    ① 交換レンズの表面レンズ部の清掃、レンズボディの清掃、
    ② カメラボディ外観に付着した汚れ清掃、更にカメラボディの外観確認
    ③ 各可動部の動作確認
    ④ カメラの撮像素子(センサー)の表面に付着したゴミなどを除去清掃
 など行ってくれている。(過去の例により)

 手元に戻った機材を確認すると ……

    ① レンズは曇り一つないピカピカ、レンズボディも綺麗
    ② カメラボディも液晶も含め新品のように綺麗
    ③ 以前、シャッターユニットの交換(無料)やISの不都合が(有料)が判明した。
    ④ 映像素子、空を写して確認、汚れのあった場所は無くなっている。


素手で触りたくないほど、綺麗になって戻ってきた。
もちろん、伝票にはピント調整に伴う、こちらの願い事項の処置内容のみで清掃したとの記載はないが ……
規格の中心に合わせてのピント調整はバッチしである。

と言う訳で、サービスセンターに持ち込むのである。 奥が深いんだなぁ~ ?    流石Canonである。 感謝、感謝!


いたいた、まだいた、カルガモ親子(2固体) いつ見ても可愛いなぁ~1.カルガモ

MG_4994.jpg


3.カルガモ


4.カルガモ


5.カルガモ



カワセミ君、目の前の枝に止まったが直ぐに向こう岸に …… 前日の情報は田んぼにいた、と、いなかったぁ~
6.カワセミ


7.コチドリ


後ろを向くと水を飲みに来た「カニ」さん、毛むくじゃらである。8.カニさん


目の前から一向に逃げない、5m程の距離 カルガモ
9.カルガモ大



10.サギ


杭の上に 4羽
11.キアシシギ


12.キアシシギ


13.キアシシギ


14.キアシシギ


川鵜 失礼なぁ~
15.鵜


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。