Entries

多摩川六郷土手の鳥 セイタカシギ、タシギ【東京 2017.03.23】


潮(羽田)干潮 8:15 若潮
  
  干潮に合わせ 7:30 現場到着、 セイタカシギ11羽、タシギ、イソシギ、カンムリカイツブリ、ジョウビタキ、オオジュリン、アオジ、チョウゲンボウ、その他





    セイタカシギ ……… 脚が非常に長く背が高いのが特徴、現在は各地で繁殖が確認され留鳥として定住(HP 抜粋)

1●

 ①                                                           ②
2_20170323204852bf2.jpg    3_20170323204851519.jpg





 ①                                                           ②
4_201703232048506b5.jpg    5_201703232048499d7.jpg





 ①                                                           ②
6_20170323204848614.jpg    7_20170323205120f84.jpg

 ③
8●





9●


10●


11●


12●





昼寝中を起こしてしまいましたが、また、寝てしまいました。   コガモ一羽、セイタカシギ5羽が休憩中!

13_20170323205428808.jpg    14_20170323205427953.jpg





15●


16●


17●





タシギ ………… 6羽 もっといたみたい 元気に飛び回っていました。  

18_20170323205423b4b.jpg    19_2017032321043879f.jpg

葦ボケで撮影、にらめっこです。

20●






21●


22_20170323210435375.jpg    23_201703232104342b8.jpg





24●


25●

白黒のこの二羽、数十分 嘴を突っつき合っていました。 初めて見る光景です。  クリックして更にクリックで拡大です。

26_20170323210818b17.jpg    27_20170323210817704.jpg





28●


29●


30_2017032321081407a.jpg    31_201703232109322f0.jpg





帰り際に ………

32●


33●



*CommentList

新浦安の鳥 カンムリカイツブリ、ウミアイサ【東京 2017.03.19】

EOS 7d mⅡ + EF 400mm DO IS Ⅱ×EF1.4Ⅲ/35mm判換算896mm


カンムリカイツブリ ………… 

0


1





数匹のカンムリカイツブリ、目の前で採餌、大きなボラを捕まえていました。  

2


3


4


5


6

いっき飲みですですが、魚の頭の方向を変えるまで時間がかかります。
7





水走、飛ぶ姿も綺麗です。

8

9





ウミアイサ ………… ♂♀ 常に一緒にいました。

10


11






12


13


14





ハジロカイツブリ ………… 夏羽に換羽中

15


16



小さなカニを捕まえていました。
17


18


19



*CommentList

葛西臨海公園の鳥 ハマシギ【東京 2017.03.16】


西なぎさ ……… こんな近くで撮れることは滅多に無い、そしてCマンも居ない!

1    2


3    4


6●


7●


8●


9●


10●


11●


12●


13●


14●


15●





16●


17●





気分転換でSSを下げて撮影
18●





なぎさに入る前の広場、いつもカワラヒワの群れがいます。

19    20


21●


22    23


24●



葛西臨海公園の鳥 №4 ヘラサギ・クロツラヘラサギ【東京 2017.03.16】

潮 (羽田) 干潮 13:26  撮影時間 13:03 ~ 14:45 (1時間42分)

・ ヘラサギ、クロツラヘラサギ 11時頃に西なぎさに一度目の飛来、15分程で東なぎさに戻る  …… 
・ もう一度西なぎさに来ると判断、待つ間にダイシャクシギ、ハマシギを撮影、13時03分 東からやって来た!





13時03分 東なぎさから二度目の飛来  真上を通過

1    2

なぎさ中央に
3    4

少しずつ人に慣れてきたようだ。 しかしCマンが砂浜入り込むと飛び立ってしまう。 そしてヘラは遠くで見守る私たちの目の前に舞い降りる。
5    6

13:26 
7    8

砂浜にいたCマンの大移動が始まり堤防が一杯に? 
9●

13:26  二羽が続けて舞い降りる
10●


11    12


13●


14●


15●

13:46
16●

13:53
飛び立ち! 飛んだ場所は 堤防入口の東側  ヘラサギ先導
17    18


19●





13:53  クロツラヘラサギが後を追う!
20    21


22●


23●


24●


25●





13:57  堤防入口の東側                                            14:43  時間をおいて飛び立つ
26    27


29●


30●


14時45分 東なぎさに帰路。

31●

32●    33●


34●



葛西臨海公園の鳥 №3 ヘラサギ・クロツラヘラサギ【東京 2017.03.12】

前回 80D/EOS 7d mⅡ + EF 400mm DO IS Ⅱ、EF1.4Ⅲ途中装着 半押&親指

潮(羽田)干潮 11:22  撮影時間 10:34 ~ 11:05 (31分間)  下記時間、ボディ内Exif情報による

10時頃、 東なぎさから西なぎさへと飛んで来たが直ぐにUターンし東に戻る。
10:34.34 来た! 空中で糞をしながら 西なぎさ先端に舞い降りる
10:42.51 先端から離れなきさ橋入口付近に移動
10:57.09 砂浜での来園客が近づき西なぎさ先端までの飛翔し舞い降りる。10:57.19
11:05.07 東なぎさに戻る
11:05.27 視界から消える





10:34.34 来た! 空中で糞をしながら 西なぎさ先端に舞い降りる

1


3    4


5

仲の良いカップル 今では西なぎさの人気者 …………… 

5    7


6

奥に行ってしまうが砂浜に来園客が近づき飛び立つ前

8    9


10    11


12●


14●


15    16





コサギの飛び立ち

17_20170313103329b43.jpg


18_20170313103328b46.jpg






いつも一緒! 仲が良いです。 

19●


そろそろ飛ぶ仕草を見せ始めていました。 その数分後 ………

20    21_20170313103738b7f.jpg


いつも 「逆光」 となる方向に向かい東なぎさに戻ります。 - 補正で撮影

22●


23●


24●


25●


26●


二羽、東なぎさの定位置に!

27_2017031310453001e.jpg    28_201703131045299c6.jpg

今日は31分間  なぎさ堤防は沢山の人で後ろからの撮影となりましたが 結果、東なぎさに戻る時は目の前が解放でした。 …… いつまで楽しませてくれるか?





1_201703131402560a3.jpg    2_20170313140256a3a.jpg


3_20170313140254a62.jpg    4_20170313140254a39.jpg


5_20170313140252690.jpg    6_20170313140251731.jpg


7_20170313140349966.jpg    8_20170313140348978.jpg


9_20170313140347962.jpg    10_20170313140346086.jpg


11_20170313140345cda.jpg